Miyaブログ
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Miya

  • Author:Miya
  • Miya ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 広島 その1
8/4
深夜バスで揺られて広島へ。

8/5
午前中に到着後、町をさまよい、偶然見つけた「シナモン食堂」というまるで映画に出てきそうな、北欧へワープをしたような空間のお店で、とりあえず絶品ランチ。

荷物を置く暇もなく、大急ぎで移動し、原水爆禁止世界大会でデイナ+アンサンブルニンゲン+麗光道でワークショップ。

ひとつの目的のために集まった人たちから起こる純粋な音楽のパワー。

演奏していたら、意味が分からないけど、涙がこみ上げてきました。

そう、この旅は意味が分からないのです。

果たして、これは仕事なのか、デイナの誕生祝いなのか、とにかく「Miya、8/6原爆の日に広島で麗光道でパフォーマンスしよう」と言われ、「いいよ」と二つ返事したものの、直前まで(到着してからも)次にどこにいって、何が起こるのか、全くわからない状態。

本当の音楽はこうやってつながっていくものなのだろう、と納得してしまうのが、悔しいけどデイナのすごい所なのです。

ワークショップ終了後、やっとホテルにたどり着き、浴衣に着替えて原爆ドームの前で麗光道+アンサンブルニンゲンでライブ。









未分類 | 固定リンク
(2010/08/09(月) 23:25)

 すでに出会っていた。
一方的にお見かけしただけですが。






ダンサーのJOUさんの公演を見学させて頂きました。

本番を見たかったのですが、夜は広島行きのバスの中なので、夕方のゲネプロに特別に入れて頂ける事に。

ソロの公演です。

一つ一つの動きが計算されているようでもあり、流れて行くようでもあり、一つの身体がつくりあげる世界に45分引き込まれました。

身体表現を見るのも、一緒に作品をつくるのも大好きです。

身体を動かしている人、表現している人は、気持ちいい空気感をまとっている。

そして、音楽(音)とこんなに一体感があるパフォーマンスを見たのは初めて。

今回の音楽を担当している松本充明さんは先日音や金時ではじめてライブを拝見したばかり。

Macを駆使してのデジタルサウンドなのですが、心に残る感覚としてはアナログ演奏に近い。

時代の先をいっている「いままで見た事(聞いた事)のない」体験。

JOUさんと松本さんのつくりあげる世界は、センスが研ぎすまされているように感じます。

メディアにあふれる商業主義の音楽、偽物の音に毒されて、本当の音楽に出会い、感じる事が少ない社会の中で、感性を開く豊かな音を発信している人の存在はものすごく貴重だと思います。

私も関わって、つながって、ひろがっていきたいと思います。








自分のリーダープロジェクトの一つ、「5感で感じる」がテーマの「Aesthesia」。

来年開催したいと、少しずつ動きはじめました。JOUさんにもご協力頂ける事になりました!!!!本当にありがとうございます!!!!

日常の一つ一つの出来事を、心と身体で感じ、その感覚を大切にする事。

それが、私の思う、豊かに生きるための方法。

エセシアという音楽家、写真家、ダンサー、デザイナー、様々な感性と視野をもった表現者が交わる空間で、既成概念にとらわれず、即興という手段を通して、自由に豊かさを表現し、共有したい。

これから準備に入るのですが、素晴らしい仲間とともに、創作出来る喜びに心から感謝。







JOUさんのパフォーマンス中、あるシーンで急にフラッシュバックがやってきました。

2005年青山のスパイラルホール。
作曲の師匠の高橋英明さんのパフォーマンスでのダンサーとのコラボレーション。

まさかと思い、ネットで調べてみたら、JOUさんご本人でした。

作曲の勉強をはじめたばかりで、自分が何をしようとしているのか、把握すらしていなかった時期。

その時のパフォーマンスはとても印象に残っていて、漠然といつか自分もあんな世界をつくってみたい、と思ったのを憶えています。

知らない間に、夢が現実になってきている。

一つの動きが、忘れられない記憶となって、細胞に残り、何かのきっかけで、鮮明によみがえる。

そのような心に残るパフォーマンスをするJOUさんと、表現、芸術の時空を超える力にあらためて感動。

今、自分の周りにいる人も、いない人も、偶然ではなくて、何らかの意味があって、過去と未来の流れにつながって、今のこの瞬間があるんだ。



未分類 | 固定リンク
(2010/08/09(月) 23:23)

 8/1


これが噂のイヤモニ(イヤホンモニター)です。

勇武さんのバンドで教えて頂きました。

音量が大きなバンドの時は非常に便利。ヘイジョーには常設してあるので、助かっています。

使い慣れないため、毎回、何かやってしまう。

今回ももれなくイヤホンを忘れてきて、せっかくマスターのものをお借りしたのに、最後の曲、一番盛り上がる時に、テンションがあがってつけ忘れ、気がついた時にはもうマイクから離れられない状態、何も聞こえないで吹く羽目に。

でも、やっぱりこの状態(生音のみ)が一番気持ちいいのだよね・・・疲れるけど・・


未分類 | 固定リンク
(2010/08/09(月) 23:14)

 8/1


祖師谷大蔵のイタリアンレストラン エジリオ・サーラでの5周年記念ライブ。

アコーディオンの佐藤芳明さんとDuo。

「テーマはアンサンブル」が続きます。

素晴らしいミュージシャンは、ホントに合わせるのが上手い。1音1音まで神経が行き届いている音楽+客観的に聞く耳。

私もそうありたい。

あの複雑な楽器、アコーディオンを自由自在に弾きこなす芳明さん。

口笛のような音から、パイプオルガンのような音まで、その柔軟な音色に聞き惚れました。

お互いのオリジナルやスタンダードナンバーを演奏。

よくランチを食べる大好きなお店でこのようなコンサートが出来て、最高でした。

厨房に居る時はおしゃれでクールなマスターですが、実はお話がものすごくおもしろく、そのギャップがまた魅力だったりします。


未分類 | 固定リンク
(2010/08/07(土) 08:50)

 7/31


ノートランクスでこのメンバーで演奏するのは、久しぶりです。

活動をはじめたばかりの頃、自分の表現の核になっていたトリオ。

Miya’s Book の制作やツアーでも大変お世話になりました。

その後、しばらくブランクがあったのですが、自分の進むべき道が見えてきて、またこうしてご一緒する事が出来ました。

最近のテーマはアンサンブル。お二人からたくさん学ぶと同時にやる事が前に進んだように感じます。

楽しかった!!いらしてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

未分類 | 固定リンク
(2010/08/07(土) 08:43)

前のページ 次のページ
copyright © 2005 Miyaブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。