Miyaブログ
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Miya

  • Author:Miya
  • Miya ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 世田谷美術館


大好きな画家、フリーダ・カーロの展示があるという事で、メキシコ20世紀絵画展に行ってきました。

数年前、はじめて彼女の絵を見た時、涙がとまらなかった。

女性としての壮絶な生き様や、命への情熱を描いた強力なメッセージ。
「水の中で聞いた事」もフリーダの作品「水が私にくれたもの」からヒントを得たものです。

美術館に入ってすぐに、フリーダの絵が。
そこだけ空気が違う。すごい迫力です!

ところで、この展示、フリーダの作品はひとつしかないじゃん!
このポスターでそれはないでしょーー??

でもメキシコ20世紀絵画の歴史はちょうどジャズの歴史と重なるので、興味深かった。

アメリカとメキシコでは、同じ時代でも(共通点もあるけど)全然違う表現だったり、メキシコ革命など、歴史が動く時のアートのもつエネルギーとメッセージ性は感銘を受けます。


I went to an exhibition of Mexico’s 20th century art since one of my favorite artist Frida Kahlo was in it.

When I first saw her art I could not stop crying.

Such a strong message to one’s life and the amazing way of living as a woman.

My song [What I heard in the water] was inspired by her art [What I saw in the water]

As soon as I entered there was her drawing.

The air is different from the other places.
Such a strong power, it is amazing.

Anyway I was shocked that this was the only picture of hers. With this poster I imagined there would be more.

Still it was very exciting since the time was just the same as the Jazz history. Although there are some parts in common the way of expression is quite different with America and Mexico. I am always moved by the power and message art can give when the history is changing.


未分類 | 固定リンク
(2009/07/14(火) 10:07)

copyright © 2005 Miyaブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。