Miyaブログ
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Miya

  • Author:Miya
  • Miya ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 3月18日 ˆn F



大泉学園のInFにコントラバスフルートの天田透さんのグループで初出演。ウンベルティポ プラス でお会いした、ピアノ清水一登さん、そして初共演のタブラの吉見征樹さん タブラの生音は初めてきいたのですが、一瞬にして、その場の空気が変わります。ヨーガもああいう音楽の国で生まれたものなんだな。インドの事をもっと知りたいと思いました。音楽もすごく面白そうだし。

余談ですが、母がイギリス人で、父が日本人という事で、ちょうど中間地点のインドや中近東っぽい顔だとよく言われます。

1部は縄文土器の展開写真を見ながらのフリーインプロビセーション。

自由自在の発想、展開、何通りもの表情、色彩豊かで.奥深くとても学ぶ事が多かったです。

二部はそれぞれ持ち寄った曲で。
私のCDの中から「夜」も演奏しました。

終演後、コントラバスフルートを試奏させていただきました。

うーーん、ちょっとほしくなっちゃったなぁ。

I played in In F with Mr.Toru Tenda(contrabass flute)’s group. The pianist was Mr.Kazuto Simizu whom I had played with in unbel tipo plus and Mr.Yoshimi on Tabla. It was the first time to hear real Tabla live and I was astonished how it changes the feeling of the air. To think that Yoga was born in a country with such music is exciting and I want to learn more about India.

The first set was completely free improvisation. The world Tenda-san Simizu-san and Yosimi-san makes is so creative there is so much to learn.

The second set we played songs we all brought and my song was “Night” from my CD.

After the show I had the chance to play Tenda-san’s contrabass flute.

It sounded great and I wish I could have it.

未分類 | 固定リンク
(2008/03/21(金) 18:44)

copyright © 2005 Miyaブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。