Miyaブログ
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Miya

  • Author:Miya
  • Miya ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 イギリス
ついにやってきました!第二の故郷、イギリス。今私は、おじいちゃんの住む町、チィチェスターにいます。礼拝堂で有名な町です。写真もたくさん載せたいのですが、デジカメをパソコンにつなぐ台を日本に置いてきてしまったので、帰国したら公開予定です。

7年ぶりのイギリス。ついた次の日がこの旅のメインイベント、おじいちゃんの90歳の誕生日パーティです。親戚や友人で70人もの出席者がいて、私も本当にひさしぶりに家族や親戚に会いました。みんなとても暖かく迎えてくれて、まるで10年前からここにいるような気持ちになってしまいました。昨日まで日本にいたのが信じられないぐらい。

なんと私はこのパーティでフルートを吹くのです。しかも独奏!おじいちゃんを含め、ほとんどの人が私のフルートを聴くのは初めて。舞台ではほとんど緊張しないのですが、みんなの前にたって吹き始める前に突然、ツン!とわさびを食べたときに鼻にくるような、鋭い緊張が胸にきました。

曲は私がイギリスにいた時の思い出を元にかいたIron Actonを演奏しました。(書いたときはまさかイギリスで演奏する事になるとは思いませんでした!)

どういう風に受け入れられるかとても不安でしたが、みんなすごく拍手をくださって、帰り際にたくさんの方から、祝福されたので、ほんとうにうれしかった。それにしても音楽に対する評価や関心がとても高い国だと言う事を感じます。

なによりもおじいちゃんが喜んでくれて、よかった。音楽の偉大さをあらためて感じました。

At last I am back in England. Now I am in chicester a town where my Grandfather lives. The next day I arrived is the main event of my journey, my grandfather’s 90th birthday party. He had family and friends all from the country and I met my British family too which I haven’t met for several years. They all welcomed me so kindly that I nearly forgot that I was in Japan.

I am going to play the flute at this party. It is my first time to play in England since I started music as my carrier. Also it is the first time for my grandfather to hear me too. I usually don’t have any problem with stage fright but this time I felt a little nervous before I played.

I played a song called Ironactn a song I composed in Japan about my memories in England. I was worried how it would be accepted but when I finished playing I got a lot of hand claps and many people told me they liked it so I was so much pleased. I felt that people in England really appreciate music compared to Japan.

The best thing was that my grand father said that he enjoyed it.

未分類 | 固定リンク
(2006/05/16(火) 01:53)

copyright © 2005 Miyaブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。